コミュニティガイドラインの変更については、こちらをクリックして詳細を確認してください。
最終更新:2018年2月7日

コミュニティガイドライン

Twitchにおける私たちの任務は、クリエイターとコミュニティが安心して交流できる、ますます拡大するコミュニティから生まれた最高のソーシャルビデオ体験を、皆様に共有していただくことです。この目標を達成するために、Twitchでは、世界中のコミュニティにフレンドリーでポジティブな体験を提供するという方針を、全ユーザーの皆様にも共有して頂いております。

またコミュニティの一体性を守るため、サービス提供者である私たちTwitchは、内容が不適切ないし有害と判断したアカウントを、いつでも停止する権限を保持します。ユーザーの皆様はアカウント停止に対して自由に不服申し立てを行うことができますが、Twitchはその理由を開示する義務を負いません。

違反が軽微であり、アカウント停止が初回ないし2回目である場合は、サイトへのアクセスが24時間にわたって制限されます。しかし、その後に再び違反を行った場合や、違反が深刻なものであった場合は、無期限の停止となります。無期限の停止に対する不服申し立てがあった場合、該当ユーザーの品行、アカウントの利用状況、その他の把握しうる情報を元に、再審査を行います。Twitchのカスタマーサポートおよびモデレートチームは、アカウント復帰にまつわるすべての要望を審査し、その他のサポート要望とともに処理します。

Twitchではサービス利用規約の内容に加えて、すべてのユーザーの品行および私たちのサービス上のコンテンツとしてふさわしいものの指針として、以下のようなガイドラインを提示します。こうしたガイドラインはいずれも常識の範疇に属するもので、Twitchにおけるすべてのコンテンツや言動に適用されます。私たちのコミュニティガイドラインに違反すると、アカウントの停止、Twitchサービスへのアクセスの禁止、および関連コンテンツの削除をもって対処される場合があります。なお、この文書は、Twitchコミュニティおよびサービスの進化に応じて随時更新されます。

またTwitchサービスに含まれる一部サービスまたは資産に対しては、追加ガイドラインや例外が適用される場合があります。現在のところ、詳細につきましては、こちらのページをご参照ください。Curseウェブサイトのリンクとリソース


違法行為

Twitchサービスをご利用の際は、関連する地方法規、国内法規、国際法規を遵守してください。違法行為を特集、奨励、提供、または誘発するようなコンテンツないし言動は、禁止されています。

利用停止措置の回避

すべての利用停止措置は、停止期間が終了するか、申し立てによって措置が撤回されるまで有効です。サイトやコミュニティやチャットの利用停止措置を、別のアカウント、ID、人格、他ユーザーのアカウント等を利用して回避した場合、さらなる利用停止措置の対象となります。利用停止措置の回避は、停止期間を延長させるだけでなく、無期限停止の対象となる場合があります。

自滅的行為

自らの生命を危険にさらす行為や、自らの身体を傷つける行為を禁止します。これには、自殺の予告、意図的な自傷行為、違法薬物の使用および過度の飲酒などが含まれますが、それらに限定されません。

暴力と脅迫

暴力や脅迫は、深刻な違反行為であり許容されることは一切ありません。これらの違反行為に加担したアカウントはすべて、無期限の停止対象となります。これには以下のような事柄が含まれますが、それらに限定されません。

  • 他者を標的とした肉体的な危害または殺人の企てや脅迫
  • 他者を標的としたDDoS、SWAT、ハッキングの企てまたは脅迫
  • 武器を使用した他者への脅迫、威嚇、攻撃、殺人

ヘイト関連行為およびその他の嫌がらせ行為

人種、民族、出身国、宗教、性別、ジェンダー、性自認、性的指向、年齢、身体障害、健康状態、身体的特徴、従軍経験に基づく差別、誹謗、擬物化、嫌がらせ、暴力を助長、奨励または促進するコンテンツおよび言動は、ヘイト関連行為として禁止されています。ヘイト関連行為は、明白な違反行為とみなし、そうした行為に加担したアカウントはすべて、無期限の停止対象となります。

他者に対する威嚇、品位を貶める行為、虐待、いじめ、敵対的な状況を生み出す行為は嫌がらせ行為として禁止されています。行為の重大性によっては、最初の違反で無期限のアカウント停止の対象となる可能性があります。

標的となる他者がTwitchユーザーであるかないかを問わず、ヘイト関連行為や嫌がらせ行為を助長するためにTwitchのコンテンツを使用することは禁止されています。これらを行う個人、コミュニティ、組織は、Twitchのサービスを利用することができません。Twitchサービス外で発生したTwitchユーザーへのヘイト関連行為や嫌がらせ行為に対しても、何らかの対処を行う可能性があります。

ヘイト関連行為と嫌がらせ行為のポリシー及び適用について、詳細をご確認ください

個人情報の不正共有

他者のプライバシーを侵害しないでください。個人が特定される情報、または個人の居住地に関する情報を許可なく公に晒すコンテンツの共有は禁止されています。これには以下のような事柄が含まれますが、それらに限定されません。

  • 個人を特定し得る情報の共有(本名、位置情報、IDなど)
  • 公開範囲が制限されたソーシャルネットワーク上のプロフィールまたはそのようなプロフィールに含まれる情報の共有
  • 他者のプライバシーを侵害する形での撮影または配信により入手したコンテンツの配信、または、許可なく私有地内で行われる配信

なりすまし行為

特定の人物や団体になりすました、コンテンツないし言動を禁止します。また、自分をTwitchの関係者であるかのように偽る行為は、無期限の停止対象となります。

スパム、詐欺、およびその他の悪意ある行為

Twitchにおけるサービス、他ユーザーの体験、機材に対して、妨害、遮断、加害を行うコンテンツないし言動を禁止します。こうした行為には以下のものも含まれます:

  • 無用なメッセージまたはユーザー報告を、繰り返し大量に投稿する行為。
  • 許可されていない広告の配布
  • フィッシング行為
  • 詐取ないし横領行為
  • マルウェアやウイルスの拡散
  • 虚報やデマの拡散(嘘の救難要請、誤解を招くメタデータの投稿、チャンネルカテゴリーの偽装など)
  • 改ざん行為(フォロー数やライブ視聴データを人為的に水増しする行為など)
  • ユーザーアカウントの売却や共有
  • Twitchサービスや機能(チャンネルのモデレーター権など)の転売

裸体表現、ポルノグラフィーおよびその他の性的なコンテンツ

裸体表現およびポルノグラフィー、性的行為または性行為などの性的な活動やコンテンツ、成人向けサービスに関するコンテンツや言動は禁止されています。

性的暴力、搾取を用いた脅迫やこれらを奨励するコンテンツや言動は厳格に禁止されており、法的な処罰の対象になる可能性があります。青少年に対する搾取は、National Center for Missing & Exploited Childrenを通じて当局に通報します。

性的な内容を示唆するコンテンツや言動も禁止されています。教育的内容を含む場合や事前にライセンス承認を受けた場合においては許可されるケースがありますが、いずれの場合もその他の制限事項の対象となる場合があります。

性的コンテンツのポリシー及び適用について、詳細をご確認ください

過激な暴力、流血、その他わいせつな行為

過激または不必要なゴア表現や暴力をテーマとするコンテンツを禁止します。

無許可のコンテンツ共有や、その他の著作権の侵害。

自分の所有物ではないコンテンツ、自分が権利を有していないコンテンツ、ないし使用許可を受けていないコンテンツをアップロードすると、サービス利用規約に違反することとなり、権利を有する第三者の申し立てによって、あなたのアカウント自体がDMCAに基づく削除の対象となります。他のTwitch配信者によるコンテンツの再配信、海賊版ゲームのプレイ、第三者が権利を有する映画やテレビ番組の配信、スポーツの試合の再配信、許可されていないプライベートサーバーでのプレイ、他サイトのコンテンツのアップロードなどの行為は、容認されません。

その他のコンテンツガイドライン

コンテンツにふさわしいカテゴリーの選択

配信するコンテンツに対応したカテゴリーを選択する必要があります。当てはまるゲームやカテゴリーが複数ある場合は、最もふさわしいと考えられるカテゴリーを選んでください。例えば、特定のゲームに関するアートを作成する配信の場合、関連するゲームカテゴリーを選ぶことも、適切なコミュニティと共に「クリエイティブ」カテゴリーを選ぶこともできます。ご自分のコンテンツに合った適当なカテゴリーがない場合、不適当な選択をするのではなく、ゲームを「プレイ中ではありません」に設定する又は/同時に、コミュニティを未設定にしてください。

知的財産権の遵守

Twitchで配信するのであれば、オリジナルのコンテンツを作成するか、配信する権利が自分にあるコンテンツを共有するようにしてください。他者が著作権を有するコンテンツの複製ないし派生品ないしパフォーマンスにまつわるコンテンツは、他者の知的財産を侵害する可能性があり、権利者の申し立てによって削除対象となる可能性があります。Twitchでコンテンツを配信する前に、そのコンテンツが公正使用も含めて各著作権法を遵守していること、ならびに必要があれば、すべての関連権利も遵守していることを確認してください。また、あなたのアカウントが繰り返し侵害行為に及び、複数回にわたり著作権に抵触するような場合、Twitchはあなたのアカウントに対し永久停止を科すことになります。

このポリシーは、Twitchにおける音楽やその他のパフォーマンスアートに対しても適用されます。併せて以下の点にもご留意ください:

  • パフォーマンスアート: 既存の作品に基づいたパフォーマンスを配信する場合、同作品の共有、または、同作品に基づいたパフォーマンスの実施に関連するすべての権利を自分が保持している必要があります。
  • ライブ音楽パフォーマンスおよび制作風景:配信する音楽コンテンツは、オリジナル楽曲の制作やパフォーマンスが主なテーマとなるようにしてください。他者による制作または所有の、レコーディングされた楽曲やその他の音源(他者のレコーディングによるインストゥルメントラックなど)が組み込まれていない場合に限り、カバー曲(他者によって書かれた楽曲など)のライブパフォーマンスを配信することもできます。
  • レコーディングされた音楽:ラジオ形式の配信は、認定を受けた音楽レーベルのみが行えます。Twitchクリエイティブにおいては、カラオケ、他者が手がけた音楽のカバー、口パクや物まねといった即興パフォーマンスを音楽コンテンツの主なテーマとして取り扱ってはなりません。

その他のゲームコンテンツに関するガイドライン

オンラインゲームにおけるチート行為

オンラインのマルチプレイヤーゲームにおいて、アカウント保持者を不当に利するようなチート、ハッキング、botの使用、改ざん行為を禁止します。また、これにはストリームスナイピング行為をはじめ、ゲーム内でのいやがらせを目的として、他の配信者のライブ配信を妨害する行為も含まれます。

クローズドアルファ/ベータ版及び発売前のゲーム

Twitchではユーザーの皆様に、パブリッシャーやデベロッパーが設定したリリース日、解禁日、NDAを遵守すること、ならびに当該ゲームが一般プレイヤー向けにオープンするまで配信を控えていただくようお願いしております。このような行為が行われた場合、事前に許可を得ている場合を除き、権利者の申し立てによって、あなたのアカウント自体がDMCAに基づく削除の対象となります。権利者の方は、違反行為を見つけましたら、TwitchのDMCAガイドラインに沿って報告してください。違反の可能性があるコンテンツにつきましては、ユーザー報告ツールを通じて報告することはお控えください。