ブランディングとアナリティクス

ソーシャルメディア

すばらしい配信に相応しいのは、すばらしい視聴者です。活版印刷が誕生してから時代はだいぶ進歩したため、配信スケジュールを伝えるためのツールも沢山あります。(どうしてもチラシを印刷したいのならそれもいいでしょう)。予定をコミュニティに伝えるため、あらゆる手段(特にいつも使っているSNS)を利用しましょう。

いつライブ配信を行うかを告知したり、配信が非アクティブでも視聴者とコミュニケーションを取ったり、記憶に残るクリップや過去の配信を共有したりすることは大変よいことです。Twitchパートナーたちは、ソーシャルメディアを配信のルーティンに盛り込んでコミュニティを成長させるための様々なノウハウを持っています。

Twitchの親切なソーシャルメディアのエキスパート達にもヒントをもらいました:

  • Twitchと他のソーシャルメディア間で自分のブランドを統一しましょう。チャンネル名はソーシャル名と同じものか、似ているものにして、視聴者が見つけやすいようにしましょう。
     
  • 自分のチャンネルや個性に関係のある魅力的なコンテンツを投稿し、配信中でもそうでなくても、自分というものをアピールしましょう。
  • ただ投稿することだけが目的にならないようにしましょう。たとえば、毎朝「おはよう」と言い続けるのはやりすぎですが、朝の伸びをしている猫の面白い写真を投稿するのであればOKです。
     
  • 自分が好きなゲームや開発者をフォローしましょう。彼らのツイートに反応し、自分がそのゲームをプレイしているクールなクリップをタグ付けし、ただ投稿するだけにとどまらないソーシャルな交流をしましょう。
     
  • ソーシャルメディアは配信のスケジュール変更を知らせるのにも便利です。
  • 動画クリップや写真、gifの含まれた投稿は関心を惹きやすいものです。gifが嫌いな人なんていません。本当です。