Twitch初級編

Twitchエチケット

 

Twitchの配信で最も重要なことはコミュニティの構築と維持です。配信は他のストリーマーとの競争などではなく、あらゆるクリエイターが成功して成長する余地があることを覚えておきましょう!他のストリーマーやそのコミュニティと互いに尊重しあえる関係を維持できれば、新たな友情やコラボレーションの機会が生まれ、仲間意識が芽生えます。

この記事では、クリエイターと視聴者向けに推奨されるエチケットをご紹介しています。始めたばかりのクリエイターも、現役のクリエイターも、基本的なエチケットを守れば、Twitchのあらゆるコミュニティが、楽しく、誰もが歓迎される、心地良い空間を作り出せる可能性があります。

 

  • Twitchでクリエイターになることは、世界中から集まった何十万人ものクリエイターが所属するコミュニティの一員になることを意味します。自分の友人グループ以外のクリエイターと知り合ってコラボレーションすることは、困難だと感じたり、不安を感じることがあるかもしれません。最初は難しいと思えるかもしれませんが、他のクリエイターに話しかけてみて、一緒に配信を行ってみましょう。Twitchで視聴者を増やすには、できる限り多くのクリエイターと知り合いになる必要性を感じるかもしれません。しかし、視聴者数の拡大だけを考えてクリエイターの活動を行っていると、不誠実な印象を与えてしまいます。
    たとえば、他のクリエイターのチャンネルを訪れて、自分はストリーマーであると言ったり、もうすぐライブ配信を始めるとコメントすれば、相手の視聴者を自分のチャンネルに奪おうとしていることになります。このような自分の宣伝は行うべきではありません。そのような意図はなかったとしても、問題行動だとみなされる可能性があります。誠実な関係を築くように心がければ、より自然な成長が望めるようになり、より安定した価値のある成長につながります!
    他のクリエイターとのコラボレーションを検討してみましょう。新しいアイデアを共有したり、一緒に新しいことに挑戦したり、コンテンツ制作を通じて同じような趣味を持つコミュニティを自然に融合させるだけでも、双方にとって価値があるはずです。コラボレーションを行うときは計画を立て、自分と同じような内容の配信を行っているクリエイターとコラボレーションする方が、より大きなメリットがあることを覚えておきましょう。
  • もうひとつの守るべきエチケットは、自分の配信で他のクリエイターのアイデアを利用した場合は、そのことについて正しく言及することです。他のクリエイターの配信を見ていてアイデアを得たら、それが自分のチャンネルでも上手くいくか試してみたくなることはよくあります。
    模倣は相手に対する賛辞とは言いますが、自分がそのアイデアを誰から得たのかについて配信上で言及して感謝すれば、Twitchの他のクリエイターと絆を深めるために役立ちます。他のクリエイターからインスピレーションを得るのもいいですが、あなた独自のブランドを確立するように努めることをおすすめします。そうすれば、他の配信者と差別化できるようになり、あなたのコンテンツに価値を見いだすコミュニティを構築できるでしょう。

視聴者にもTwitch上で守るべきおすすめのエチケットが存在します!

  • 初めてチャンネルを訪問したときは、チャットにコメントする前に、クリエイターが掲示しているルールに必ず目を通しておきましょう。チャットを利用する前に同意を求められるルールには、クリエイターがチャンネル内であなたに守って欲しいルールが書かれています。ルールがこのウィンドウに収まりきらない場合は、チャットボットやコマンドを使って詳細なルールを表示している場合もあります。
  • 多くの場合、クリエイターは配信ソフトウェアやダッシュボードで視聴者数の表示をオフにしています。クリエイターが配信中に視聴者数をオフにしている理由は様々です。いずれにしても、視聴者数が多いか少ないかにかかわらず、ストリーマーに視聴者数の話題を振ることは歓迎されません。ほとんどの場合、クリエイターは視聴者数を意識するとプレッシャーを感じてしまいます。あなたには悪意がなかったとしても、クリエイターはあなたのような視聴者に最高の配信を見せることに集中できるように、コミュニティが善意を持って接するようにルールを設定しています。

クリエイターたちが教えてくれたTwitchで守るべきエチケットを以下にまとめましたのでご覧ください。

やるべきことやるべきでないこと
  • 自分のチャンネルには、自分の望むチャットルールを設定しましょう。設定ページで新しい視聴者がチャット参加前に読むべきカスタムメッセージを作りましょう。
  • 楽しみながらインスピレーションやモチベーションを得られるコミュニティやチャンネルに参加してみましょう。- Dethridge
  • コミュニティとつながりを持ちましょう。 どんなストリーマーも自分と同じものに興味を持ち、コミュニティの交流を活発にし、参加してくれる人を評価し、歓迎します。- Jacklifear
  • 自分の配信規模に合った似たようなチャンネルを探して、仲良くなれそうな人を見つけましょう。- Loriipops
  • 単に「そういうものだから」という理由で人脈を広げるべきではありません。長続きする本物の対人関係を築きましょう。考え方の似ている人の輪に加わり、友達を作りましょう。- Dethridge
  • 自分の宣伝をするのはやめましょう。例えば「僕の配信を見てね、おやすみ!」などと発言して他の配信を離れる行為です。 - Kruzadar
  • 最初の交流でいきなりコラボを持ちかけるのはやめましょう。気が合わないと良いコラボレーションは生まれません。自然な流れを作りましょう!- IcyVolk

これでTwitchで守るべきエチケットについて学べましたので、次はクリエイターキャンプの「コミュニティーの構築」セクションの他の記事に目を通して、配信者としての旅を続けましょう。

最後のアドバイスです。Twitchの中でも外でも、他者に対して親切にしていれば、きっとうまくいきます。